食を中心にグローバルに展開する複合機能商社 オーウイル株式会社

代表ご挨拶

信頼を得るを第一とする

代表取締役会長兼社長 小口英器

私共は、取引先様をはじめ多くの方々の意志の和を大切にしたいという思いを「オーウイル」という社名に込めて、1987年、わずか9人の仲間で創業いたしました。
以来、「信頼を得る」を第一に創業時の高い意志を堅持し、「調達力」「シェアNo.1」「独立系」という3つの特長を持った、大手商社にまねのできないユニークな企業へと社業を発展させ、2008年には皆様のご支援・ご高配によって、ジャスダック証券取引所への上場を達成し、更に2014年3月には東京証券取引所市場第二部への市場変更を果たしました。
「存続」期から「内容整備・安定成長」期、「社会的認知の確立」期、そして「飛躍」期へと、着実にその歩みを進めてまいりましたが、同時にチャレンジングな企業努力を常に心がけてまいりました。食品原料の供給にとどまらず加工品の提供事業を拡大するなど、提案型営業、事業の横展開に取り組み、不況下でも人員増強を続けるなどの積極経営に取り組んでまいりました。
オーウイルは、専門商社のきめ細かさと総合商社の幅広さを併せ持った「複合機能商社」と自らを位置づけております。今後も全社一丸となって一層の機能充実を図り、変革への活力の源である企業バイタリティーを育てると共に、パブリックカンパニーとして、より充実したコーポレート・ガバナンス、内部統制の体制を整えてまいります。
これらにより、取引先の皆様により厚い信頼をいただき、株主の皆様のご期待に応え、社員の就労環境の充実に努めてまいる所存でございます。
今後とも皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

企業理念

「信頼を得るを第一とし、自己研鑽・社業発展に励み、因って社会に貢献するを旨とする」

経営方針

  • お取引先と共に成長できるよう、商品・サービスに真心を添えて活動いたします
  • 食を中心として、グローバルコミュニケーションの架け橋となってまいります
  • スタートは小さくても、中長期的な視野を持ち事業を行い、安定利益を確保いたします
  • 社員が希望と誇りを持ち仕事ができる会社にいたします
  • 社会・環境への配慮に加えて、株主様をはじめ、すべてのステークホルダーを常に意識して活動いたします

行動方針

  • ゼロをイチにすべく、自ら考え、発想し、行動し、結果を出してまいります
  • 和を尊重し、仲間に関心を持ち、お互いに協力しあうことを徹底いたします
  • 他責ではなく、自責の念を持って行動いたします
  • できない理由ではなく、できる方法を考え、効率を意識しFor the Companyの視点で積極的にチャレンジいたします
  • 高い倫理観を持ち、社会人としての良識を持って行動いたします
ISO9001:2008 認証取得、証券コード:3143